1月28日(火)~31日(金)まで休ませていただきます。

アロマバスボムでほっかほか

バスボムレシピ

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

まだまだ寒い日が続きます。からだの芯からほっかほかになるバスボムをいっぱい作りました。お餅みたいだけど、食べられません。重曹とクエン酸を混ぜて型抜きし、乾燥させれば出来上がり。エッセンシャルオイルであとで香づけをします。

アロマバスボムの作り方

  1. 重曹130g+クエン酸50gを混ぜます
  2. しっとりする程度に水を霧吹きで少しずつかけ混ぜます
  3. お好みで天然クレイを混ぜて色づけします。グリーンクレイとピンククレイを使いました。
  4. 15㏄用計量スプーンで型抜きします。
  5. この量でバスボム11個できます。
  6. お好みのエッセンシャルオイル3-6滴ずつ垂らし香りづけします。
  7. バスボム1個を、お風呂に入る時にいれます。炭酸泉と同じような効果が得られるといわれています。