フロリハナ精油のふたが開かない時には

フロリハナ精油のキャップ

フロリハナの精油のふたが開かなくて困ってます!どうしたらよいでしょうか?というお問い合わせを時々いただきます。

フロリハナの精油は、ヨーロッパでは薬等によくあるチャイルドロック付きで、ふたを開ける時には、「押しながら回す」タイプです。

説明書通りやってるけど、何度もやってるけど、力持ちの人に頼んだけど、汗だくになるほどがんばったのに、どうしても開かない!

という方から、本当に困った上でいただくお問い合わせです。

未開封のフロリハナ精油のキャップの中には、どういうわけか、非常に開けにくいものがたまにあります。

そんな時の参考にしていただければと思い、動画を作成しました。

基本的なコツ

  • 「しっかり押す」そして「圧を逃さずに半時計回りに90度ひねる」だけです。
  • 瓶を横にして持って内側に圧をかけながらひねってください。その時、脇を閉めた方がより内側への力がかかります。
  • それでも開かない場合は、床または机に瓶を置いて、キャップの上から体重を乗せながらひねってください。

その他コツと心構え

  • ひねる時に圧が抜けてしまうとカチカチ音がします。
  • 息を吸ったり、動作を早くしようとすると微妙に身体がぶれ、圧が抜ける原因となります。呼吸を吐きながらゆっくりとひねってください。
  • 絶対に開くと信じてひねってください。気持ち的にひけてしまうと微妙に圧がぬける傾向があります。

私自身、フロリハナ精油を20年近く愛用していますが、キャップが開かなかったことはないのですが、とても開けにくいものがあることは事実です。子供が簡単に開けられないように、このようなキャップがあえてつけてあるらしいのですが・・・

フロリハナ精油のチャイルドロック付きキャップは、開けにくいと感じている方には、無料にて緑色キャップから黒キャップへ付け替えいたします。

ご注文の際にお申し出ください。